【Old Mac】PowerMacintosh 7100/80AV、7600/200、G3MT OS8、OS9 データ救出作業

【Old Mac】PowerMacintosh 7100/80AV、7600/200、G3MT OS8、OS9 データ救出作業

PowerMacintosh7600/200

ご依頼内容:20年以上前の機体(Power Macintosh)からデータを取り出したい
対象機種:
PowerMacintosh 7100/80AV
PowerMacintosh 7600/200
PowerMacintosh G3MT


ご覧いただきありがとうございます。
今回のご依頼は20年以上前に仕事で使用されていたというPowerMacintoshからのデータ救出です。
古いデータが必要になったので何とか現行機で見れるように救出して欲しいというご依頼です。
お客様のお話しでは、
・一応起動するものの映像が出力されずに操作ができない状況。
・古すぎて現行機とコネクタの互換性がないために内蔵ディスクの接続もできず、外部にデータを出すことができない。
・実際にデータが残っているかどうかもわからない。
という事でした。

PowerMacintosh G3MT
PowerMacintosh 7600/200

今回預かったのはG3MTが2台、7600/200が2台、7100/80AVが1台でした。
このうちOSの起動確認が出来たのは7600/200の1台と7100/80AVの1台、計2台だけです。
3台は電源は入るもののOSが見つからず起動しない状況でした。

1台はMac OS 8.0でした
7600/200の背面

この時期のPower Macintoshは現在販売されているツールやデバイスが対応しないケースがみられます。
今回起動できた機体についてはMac OS 8.0、Mac OS 8.1だったためUSB機器が使用できず、HDDなどの内蔵デバイスの接続もSCSI規格のため現行の一般的なツールは使用できません。
映像出力も当時の専用端子ですので、起動する機体については専用の変換ケーブルを使用して映像出力を行う必要があります。
またOS互換性の問題も発生します。
幸い当店はこの時期のMacに対応可能な作業機とケーブルがありますのでそちらを使用しながらデータの救出を試みました。

7600/200
7100/80AV

起動する機体についてはOS起動後に作業機と接続、データの救出を行います。
起動しない機体については、内蔵ディスクを作業機に繋いで直接読み取りを行いました。

作業機とPowerMacintoshを繋ぐ
作業機に内蔵HDDを繋ぐ

最終的にG3MT、7600/200の1台、7100/80AVについては、HDDの劣化や物理エラーが多く検出され完全に救出できないファイルもありましたが、大半のデータを現行機種でも使用可能な外部ディスクに救出することに成功しました。
ただ残念ながら7600/200の1台はHDDが完全に壊れており当店では対応できませんでした。
別のMacに救出データを入れたディスクを接続して読み込みが可能か検証し、救出データの読み取りを確認しましたのでこれで作業完了となります。
返却時にデータを確認して貰ったところ、ある程度目的の物は救出できたという事で喜んでいただけました。

PowerMacintosh系は今ではほぼ使用されていない機体ですが、古くからMacintoshを使用している企業ユーザーは結構いらっしゃいますので今回の様なケースも起こります。
20年経った古い機種でも、何かお困りの際は気軽にお問い合わせ下さい。
可能な限りご要望に沿うよう作業致します。


配送、宅配、郵送修理にて送料無料キャンペーン中!
諸事情があってご来店できないお客様は、宅配便などを利用して修理品を送って頂く事も可能です。
北海道内だけではなく全国からのご依頼をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


thirteen + 17 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください