MacBookPro 13インチ 2017 ファンクションキー キーボード修理

MacBookPro 13インチ 2017 ファンクションキー キーボード修理

ご相談内容:キーボードのキーが取れてしまった。
原因:キーボード清掃中の不注意。
作業内容:パームレスト交換。


ご覧頂き有難うございます。
今回はキーボードの掃除中に誤ってキーボードのキーを外してしまったとのことで御相談頂きました。

キートップ等であればそのまま取り付けることも可能ですが、確認するとキー接点の部品が外れてしまっています。
溶接等では無い為、過度な力を加えてしまうとこのように外れてしまいます。
また、構造に余裕がない為に接着剤等を流し込むと接点が固定されたりする可能性があります。

今後もできる限り長く使用したいとの事でしたので、今回はパームレストを手配しての交換作業となりました。

底面カバーを開けて、ロジックボードを含む部品を取り外していきます。

こちらのモデルはバッテリーがロジックボードに張り付けられており、一度取り外すと被膜にキズが入る恐れがある為流用はできません。パームレストと一緒にバッテリーも交換となります。

新しいパームレストにロジックボードやディスプレイ等を取り付けて作業は完了となります。

古いモデルの場合は、パームレストにキーボードがネジ止めされていることがあるのでキーボード単体の交換も可能です。
しかし、最近のモデルは溶接やリベットのようなもので固定されていることがり、キーボード単体での交換では元の状態へ戻すことは難しくなっております。

当店では純正新品を取り寄せ可能なモデルもあります。
キーボードの不具合等でお困りの方は是非一度御相談下さい。


配送、宅配、郵送修理にて送料無料キャンペーン中!
諸事情があってご来店出来ないお客様や、遠方の為持ち込み修理が出来ないお客様は宅配便などを利用して修理品を送って頂くことも可能です。
北海道内だけではなく全国からのご依頼をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


seven − three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください