MacBook Air 2022 M2 キーボード水没故障 上部ケース交換[純正部品修理]

MacBook Air 2022 M2 キーボード水没故障 上部ケース交換[純正部品修理]

ご相談内容:いくつかのキーが入力できない
原因:水没によるキーボード故障
作業内容:上部ケース交換(純正部品使用)


ご覧いただきありがとうございます。
今回はMacBook Air 2022 M2のキーボードで入力できない部分があるという事で修理を受け付けました。

お話しを聞くと水を零してから起きた症状という事ですので、水没によるキーボード故障と思われました。
問題はこれがキーボードのみなのか他の部分にも損傷があるかという事です。

まず簡単にAppleのツールを使ってキーボードのテストを行います。
各キーを順番に押していくと、かなりの数のキーが反応しない事がわかりました。
状況としてはキーボードの配線パターンの幾つかに損傷があるようです。

内部を確認しましたが浸水サインは見られなかったので、キーボード部分の破損で済んでいるようでした。

こちらの機種はキーボード単体での交換ができないためケースごと交換を行います。
大半の部品を新しいケースに載せ替えるため丁寧に外していき、新品のケースに取り外した部品を規定通りに組み込みます。
なお使用している新品のケース部品は純正部品になります。

部品を組み上げ、正規診断ツールでチェックと調整を行って作業完了となりました。

なおこちらの修理、実は保証期間内の製品でさらに大学で使用している機体でした。
ただ保証期間内でも水没修理は有償修理となる(店舗によっては修理受付されない)事、また公費を使用した支払いについて融通が利かない等の事情があり当店にお持ち込みされた経緯がありました。
当店は複数の公費支払い対応実績がありますので、お困りの際はお問い合わせ下さい。


部品取り寄せとなりますので修理までの時間は少々かかりますが、当店は純正部品での修理が可能です。
特にAppleシリコンやApple製チップ搭載機の一部修理はセキュリティ上正規ツールが必要になります。
詳しくは下記リンクより「Apple純正部品による修理」ページをご覧ください。


配送、宅配、郵送修理にて送料無料キャンペーン中!
諸事情があってご来店出来ないお客様や、遠方の為持ち込み修理が出来ないお客様は宅配便などを利用して修理品を送って頂くことも可能です。
北海道内だけではなく全国からのご依頼をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


10 − four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください