MacBook Air 2020 M1 液晶割れ フレーム破損 液晶パネル交換 ディスプレイ交換修理 [純正部品修理]

MacBook Air 2020 M1 液晶割れ フレーム破損 液晶パネル交換 ディスプレイ交換修理 [純正部品修理]

ご相談内容:画面左下にひび割れがあり、当初は少し表示されていたが突然画面が映らなくなった。
原因:液晶パネル破損
作業内容:正規ツール使用による純正新品液晶パネルユニット交換


ご覧いただきありがとうございます。
今回はAppleシリコン搭載のMacBook Air 2020 M1の液晶パネル破損修理です。

画像のように通電しても画面が黒いままです。
良く見ると左下のひび割れ部分が発光しているので通電しているのがわかります。
これは液晶自体は壊れていてバックライトのみ動いている状況となります。
また液晶パネルユニットの後方にフレームの歪みを確認しました。
恐らく落下等の衝撃が原因で液晶が破損したものと考えられます。

ひび割れの部分のみ発光している
フレームの歪み

以前同じ修理を行っておりますが、Appleシリコン搭載のMacについてはセキュリティが強化されているため液晶パネル交換時に正規ツールと純正部品を使用しなければ完全な修理ができません。
当店はApple独立系修理プロバイダ認定店でツール類も使用可能ですので、今回も純正部品と正規ツール使用での修理作業を行います。

下部ケース取り外し
各部品と破損した液晶取り外し
取寄せた純正部品
新品の純正液晶パネルユニット

正規ツールで診断を行い液晶パネル以外の異常がないか検証後、MacBookAirを分解して液晶パネルを取り外して取寄せた純正新品部品と交換します。
交換後はツールを使用して適合作業を行い、再度作業後診断を行って問題が全て解決されているか確認します。

正規ツールによる各種作業
作業完了

各部異常は無く、修理完了となりました。

部品取り寄せとなりますので修理までの時間は少々かかりますが、当店は純正部品での修理が可能です。
特にAppleシリコンやApple製チップ搭載機の一部修理はセキュリティ上正規ツールが必要になります。
詳しくは下記リンクより「Apple純正部品による修理」ページをご覧ください。


配送、宅配、郵送修理にて送料無料キャンペーン中!
諸事情があってご来店出来ないお客様や、遠方の為持ち込み修理が出来ないお客様は宅配便などを利用して修理品を送って頂くことも可能です。
北海道内だけではなく全国からのご依頼をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

Tags: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください