MacBookAir 13inch M2 2022 画面出力不良 [液晶ディスプレイ交換] [純正部品修理]

MacBookAir 13inch M2 2022 画面出力不良 [液晶ディスプレイ交換] [純正部品修理]

ご相談内容:Macの液晶表示に縦筋が入り、画面が見づらい。
原因:液晶ユニットの動作不良
作業内容:液晶ユニット交換


ご覧頂き有難うございます。
今回はMacBookAir13インチ M2 2022の液晶表示にブロック状の変色があるとのことで御相談頂きました。
店頭の無料診断にて動作確認を行いましたが、ThanderBoltディスプレイ等の外部出力には変色等が確認出来なかった為、液晶ディスプレイ自体の不具合と診断致しました。

こちらのAppleシリコンモデルはセキュリティチップの関係で正規ツール及び純正部品での交換が必要となっております。
今回も純正部品と正規ツールを使用しての交換を実施しております。

液晶ディスプレイ交換後は、縦筋も無くなり正常な表示となっております。

純正部品での交換作業を行う際、内部のファームウェア等のアップデートによりデータが消えてしまう場合が御座います。
修理を御依頼頂く場合は、極力事前のバックアップを取得頂くようお願いします。
また、事情によりバックアップを取得できない場合等は、当店の場合有料で事前バックアップの取得作業も行っておりますのでご用命ください。


配送、宅配、郵送修理にて送料無料キャンペーン中!
諸事情があってご来店出来ないお客様や、遠方の為持ち込み修理が出来ないお客様は宅配便などを利用して修理品を送って頂くことも可能です。
北海道内だけではなく全国からのご依頼をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


fourteen − four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください