MacBookPro 13インチ Retina Early 2015 英語キーボードから日本語キーボードへの交換作業

【店頭診断無料】札幌/南北線北12条駅/北14条西3丁目 TEL/011-757-0001

MacBookPro 13インチ Retina Early 2015 英語キーボードから日本語キーボードへの交換作業

MacBookPro 13インチ Early2015 キーボード交換
US配列のMacBook Pro 13インチ Retina Early2015

ご相談内容:英語(US)配列のMacBookProを日本語(JIS)配列にしたい
作業内容:キーボード、ケース及びトラックパッド交換


ご覧いただきありがとうございます。
今回は英語(US)配列キーボードが使いづらいので日本語(JIS)配列キーボードに交換して欲しいというご依頼です。

今回は2015前期モデルの13インチMacBookProですが、MacBook系に限らず最近のノートPCはキーボードの配列に合わせてボディが作られているためキーボードだけ交換というわけにはいきません。ボディケースごと交換しなければならない機種が非常に多くなりました。
またMacBook系統はトラックパッドも変更する必要があり、異なる配列のキーボードへの交換はボディケース全交換になります。

交換用部品(日本語配列のキーボードとボディ)
交換用の日本語(JIS)配列キーボードボディ

まず日本語配列ボディの方に移設する為、液晶ユニットや内部機器やバッテリーを外します。
その後取り外した部品を全て交換先のボディに組み込んでいきます。

部品取り外し中のMacBook Pro13インチ Early 2015
取り外し中
日本語配列のキーボードとボディにトラックパッドを取り付け
日本語配列のキーボードとボディにトラックパッドを取り付け
部品組み込み中
部品組み込み途中

一通り部品を移設して最初はテスト用のSSDで起動テストを行い、起動確認とキーボードが認識されているか、異常が無いかなど動作を一通り診ていきます。
問題が無ければ元のSSDを取り付けてお客様のデータで起動確認とキーボード認識するかを確認。
異常が無かったので作業完了となりました。

組み上げ終わったMacBook Pro
MacBookPro キーボード動作確認中画面
キーボードの動作確認

今回の様な使いやすくする改造や交換作業なども可能な限り対応します。
ご不明な点は気軽にお問い合わせください。

Tags: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


fifteen − 7 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください