MacBook Pro 15インチ Mid2015 バッテリー膨張 交換作業

MacBook Pro 15インチ Mid2015 バッテリー膨張 交換作業

ご相談内容:バッテリー充電できない、膨張でMacが変形している
原因:バッテリーの劣化、膨張
作業内容:バッテリー交換


ご覧いただきありがとうございます。
今回はMacBook Pro15インチ Mid2015のバッテリー交換作業です。
この状態で暫く使用していたらしく画像のようにバッテリーの膨張により上部ケースと底面カバーが変形していました。トラックパッドもまともにクリックできない状態でしたのですぐ底面カバーを外して圧力を逃がします。

開けてみると中央と左右のバッテリーセルが見事に膨張しており、一部のセルは被膜が接合部で裂けてガスが抜けた痕跡がありました。リチウムイオンバッテリーから発生するガスは有害ですが、すでに抜けきっており受付時点ではガスの発生は確認できませんでした。
どちらにしても良い状態ではないので早速取り外して耐火容器に入れて密閉する必要があります。

バッテリーを取り外して内部の埃やテープなどを除去、新しいバッテリーと交換、底面カバーを取り付けます。

底面カバーを取り付けましたが、上部ケース前面が変形しており完全に元通りとはいきませんでした。
ただトラックパッドなどの反応は問題なく、使用上差し障りはないという事でこの状態で返却と致しました。

現在、RetinaモデルMacBook Proのバッテリー交換は2012~2017モデルまで在庫対応しております。
お急ぎの場合はまずお問い合わせ下さい。


配送、宅配、郵送修理にて送料無料キャンペーン中!
諸事情でご来店できないお客様は宅配便等を利用して修理品を送ってください。
北海道だけではなく全国からのご依頼をお待ちしております。
詳しくはこちら。

Tags: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください